Se projeter dans l'avenir 〜INSEAD MBA留学記〜

2018年8月からINSEAD MBA留学。MBAで感じたことについて毎日つづります

ビジネス

佐藤航陽『お金2.0新しい経済のルールと生き方』〜読書リレー(159)〜

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book) 作者: 佐藤航陽 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/11/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 経済のあり方が変わろうとしていることを述べたこの本。前回このブログでも紹介しま…

ブレットキング『拡張の世紀』〜読書リレー(156)〜

拡張の世紀 作者: ブレットキング,上野博 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2018/03/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る フランスに向かう飛行機の中で読んだ本。前々から気になっていてずっと読みたかったのだが、分量の多さ(…

小笠原治『メイカーズ進化論 本当の勝者はIoTで決まる』〜読書リレー(154)〜

メイカーズ進化論 本当の勝者はIoTで決まる (NHK出版新書) 作者: 小笠原治 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2015/10/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る ここ数年のバズワードである IoT。これについて2014年・2015年の比較的早い段階か…

宮永博史『ダントツ企業ー「超高収益」を生む、7つの物語』〜読書リレー(152)〜

ダントツ企業―「超高収益」を生む、7つの物語 (NHK出版新書 544) 作者: 宮永博史 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2018/02/08 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 現在は東京理科大学で経営学の教鞭をとる著者による、日本の企業の中でもキラリと…

大泉啓一郎『新貿易立国論』〜読書リレー(151)〜

新貿易立国論 (文春新書) 作者: 大泉啓一郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/05/18 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 大泉啓一郎氏はアジアの経済を中心に本を出版してきた研究者であり、高齢化に着目した『老いてゆくアジア』や、さらに…

コンビニが居酒屋になる日、は遠い?〜「生ビール」試験販売中止〜

以前このブログで取り上げた「生ビールの試験販売」について、取り上げた先から早速進展があったようです。 dajili.hatenablog.com それが「中止」。中止自体への驚きもさることながら、そもそも実験的な販売をするという発表だけだったのにも関わらず、これ…

宇佐美典也『逃げられない世代―日本型「先送り」システムの限界―』〜読書リレー(150)〜

逃げられない世代 ――日本型「先送り」システムの限界 (新潮新書) 作者: 宇佐美典也 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/06/14 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 中国での勤務を終え、日本に帰ってきて一週間が経ちました。仕事が終わるんだから…

コンビニ居酒屋の前に無人コンビニの動きを忘れてた

dajili.hatenablog.com 昨日コンビニに関する記事を書きましたが、そもそもコンビニということである重要な動きを忘れていました。それが無人化です。 もちろん、私はコンビニエンスストア業界のプロフェッショナルではないので偉そうなことは言えませんが、…

コンビニが居酒屋になる日

headlines.yahoo.co.jp 今日見つけた面白い記事。コンビニが一部店舗を対象に生ビールサーバーを設置、生ビールの販売を行うそうです。個人的にはビジネスとして大いに成立するような話で、前のコーヒーと同じくらいのインパクトがあるんじゃないかなと思っ…

尾原和啓『どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール』〜読書リレー(146)〜

どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール 作者: 尾原和啓 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2018/04/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 日本の既存の働き方の考え方が崩れつつある中、「どこでも誰…

酒井崇男『「タレント」の時代 世界で勝ち続ける企業の人材戦略論』〜読書リレー(141)〜

「タレント」の時代 世界で勝ち続ける企業の人材戦略論 (講談社現代新書) 作者: 酒井崇男 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/02/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 人事コンサルタントである著者が、日本企業における「タレント」の…

駒崎弘樹『社会を変えたい人のためのソーシャルビジネス入門』〜読書リレー(140)〜

社会を変えたい人のためのソーシャルビジネス入門 (PHP新書) 作者: 駒崎弘樹 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2015/12/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る NPO法人「フローレンス」代表の駒崎弘樹氏による、ソーシャルビジネス・NPO立…

Forbes Global 500の20年前から見えてくること

面白いサイトを発見。 fortune.com ご存知Forbes Global 500を可視化して行こうという試みのWebsiteです。地域別にどの企業がどの場所に位置しているのかをマッピングしたInteractive mapもそれはそれで面白いのですが、興味深いのはrank history chart。 19…

W杯と中国について

皆様もご存知の通り、W杯が始まりました。最弱ホスト国のロシアがサウジアラビア相手に大勝したり、イランとモロッコの試合が予想以上に面白かったりと、早速寝不足になるだけのトピックがたくさん出てきています。 私も、上海現地のスタッフとW杯に関する議…

MBA Period Zero Week 2② 〜ブランドの4D〜

前回のブログに続き、今回もWeek2のブランディングについてまとめたいと思います。今日はブランディングにおける4Dについてです。 dajili.hatenablog.com 4Dというとあんまり馴染みのない言葉かもしれません。事実私もなんのことかさっぱりでした。数字+アル…

日本がキャッシュレス化に向けて動いているけど

キャッシュレス化に向けて、経済産業省が動く(久保田博幸) - 個人 - Yahoo!ニュース 今日見つけた面白い記事。経済産業省が、キャッシュレス決済の規格統一化に向けて動き出していることを日経が報じたもので、うまく行けば急速に普及するかもしれないと結論…

MBA Period Zero Week 2① 〜ブランドの通用化〜

前述のPeriod Zeroの続き。今週はWeek2を受けているのですが、先週のビジネスモデルとはうってかわって、今週はブランディングの話です。 dajili.hatenablog.com 製造業にどっぷり浸かっていた私にとっては、あまりブランディングを考える機会がなかったので…

MBA Period Zero Week 1 〜ビジネスモデル分析〜

前述紹介したMBA Period Zeroの講座を着実にやっているのですが、おとといやっとWeek1が終わりました。 dajili.hatenablog.com オンライン上で開講されているし、MBAプログラムスタート前のものだから、なんだ簡単だろうとたかを括っていたのですが完全に的…

日本はやはり自動車が頼みなのか?

製造業は、自動車革命の恩恵を受けそうです。 www.msn.com 東洋経済オンラインで見つけたこの記事。電気自動車へのシフトが進みつつある中、製造業が強みとしているエレクトロニクス・素材・電池が活きるようになってくる、というのがこの記事の内容です。 …

遠藤功『経営戦略の教科書』〜読書リレー(132)〜

経営戦略の教科書 (光文社新書) 作者: 遠藤功 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2011/08/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 遠藤功氏の本は個人的に好きなので、色々と読み進めてしまっています。2018年時点で30冊の経営に関する本を出版し…

蟹沢孝夫『ブラック企業、世にはばかる』〜読書リレー(130)〜

ブラック企業、世にはばかる (光文社新書) 作者: 蟹沢孝夫 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2011/08/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る リーマンショック・ユーロ危機という不況が続き、まだアベノミクスによる経済回復(?)が見えてこなかっ…

青野 慶久『会社というモンスターが、僕たちを不幸にしているのかもしれない。』〜読書リレー(129)〜

会社というモンスターが、僕たちを不幸にしているのかもしれない。 作者: 青野慶久 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2018/03/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る サイボウズの青野氏による働き方に関する新しい考え方を提…

東大ケーススタディ研究会『東大生が書いた 問題を解く力を鍛えるケース問題ノート―50の厳選フレームワークで、どんな難問もスッキリ「地図化」!』〜読書リレー(128)〜

気がついたら、こちらのブログに引っ越ししてから読書リレーの投稿が前回で100を超えていました。そんな気がしないのですが、まあブログを始めて早5ヶ月ぐらい立っているので、それくらいの蓄積ができてきたと言われれば納得しなくもないような量になってき…

ファーストフード店の明暗が分かれつつある理由

今日見つけた面白い記事二つ。 急回復マックが"今がヤバい"と考える理由 サブウェイが4年で170店舗も閉めた理由 投資の世界では、ファーストフード店舗の株は「デフレ株」とされて、こうした好景気に沸く現在においてはあまり注目されない銘柄だそうです。そ…

中野雅至『ニッポンの規制と雇用~働き方を選べない国~』〜読書リレー(127)〜

タイトル通り、日本の雇用については賛否両論ありますが、真に働き方を選べないという点ではマイナスなのかもしれません。 ニッポンの規制と雇用 働き方を選べない国 (光文社新書) 作者: 中野雅至 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/11/13 メディア: 新…

なぜ無印良品は深センでホテルを始めたのか

中国「無印良品ホテル」に泊まってみた!評判だが違和感満載 | 谷崎光の中国ウラ・オモテ | ダイヤモンド・オンライン 2018年1月に世界で初めてとなる無印良品ホテルをオープンしたそうです。このホテルでは、無印良品の製品コンセプトそのままを演出、寝具…

電子書籍の罠とは?

www.msn.com という面白い記事があったのでシェアしておきます。電子書籍愛好家である私にとってはまさしくカウンターな記事な訳ですが、電子書籍の落とし穴として、この記事では以下の三点を取り上げています。 ①あくまで使用権であるため、今後使用できな…

パナソニックが自動車メーカーになる日

というタイトルで本を書く人がいるかもしれない、そんな未来を感じさせてくれるような記事です。 パナソニック、攻めの中国戦略…超小型EV事業に参入、競争力を強化(1/2ページ) - 産経WEST 今日見て思わずおおっとうなってしまった記事です。パナソニック…

中国人が爆買いをするのは、日本のモノが良いからではない

先日出張で日本に帰りました。期間は三日間と短いですが、フライト時間が短く便自体も便利ですので、海外出張を感じさせてくれない距離感と利便性が中国ー日本間にはあると思います。 さて、中国から出張に行くと必ず起きるのが「買い出し」。いわゆる「爆買…

根来龍之『プラットフォームの教科書 超速成長ネットワーク効果の基本と応用』〜読書リレー(123)〜

最近自分の中でブームになりつつあるプラットフォームという言葉。これを若干アカデミックな観点から概念装置を用いて分析しているのがこの本、という位置付けです。 プラットフォームの教科書 超速成長ネットワーク効果の基本と応用 作者: 根来龍之 出版社/…