Se projeter dans l'avenir 〜INSEAD MBA留学記〜

2018年8月からINSEAD MBA留学。MBAで感じたことについてつづります

MBA Period 2

楠木建『好きなようにしてください』〜読書リレー(162)〜

好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則 作者: 楠木建 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/02/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る ということで、東京に一旦里帰りしました。今は年明けの準…

フォンテーヌブローを離れます

ということで、今回の投稿はフランス出発前夜です。パッキングを終え、ノンカフェインのハーブティを飲みながら、この半年近くの時間を振り返っています。 あれ、卒業なの?と思う方、いいえ違います。INSEADはキャンパスがフランス(フォンテーヌブロー)・…

MBA進学を費用対効果で考えることの間違い

日本のビジネス書や議論を見ていると、海外MBA進学をある種の自己投資として考える傾向が強いようです。仕事の第一線から離れ社会から隔離された場所で勉学に励むというからには、その勉強がどれだけリターンを生み出すのかという点について注目しているよう…

INSEAD MBAと子育て〜両立は可能か〜

INSEADのMBAプログラムはダイバーシティを謳っている通り、本当に様々なバックグラウンドを持つ学生が集まってきます。それは国籍・職歴にとどまらない多種多様性で、「全員がマイノリティ」といってもいいような気がします。そうした中で自分がマイノリティ…

INSEADからみた日本について

現在休暇中ということもあり、今までの授業の振り返り等を行なっているのですが、一つ考察しているのがINSEADからみた日本について。 P1やP2においても、日本の企業を取り上げたケースはいくつか存在し、その度に日本の観点を紹介するという形でクラスに貢献…

12月22日〜P2終了〜

あっという間に、一年の40%であるP2が終了いたしました。今週の月曜日に試験を受け、そこから休むことなく旅行に行き、やっと落ち着いたのが今日ということですから、とてもドタバタしていたような気がします。 P2も、P1と同様に、コア科目で課題やグループ…

12月17日〜最後のグループワーク〜

今日はP2最後の試験。私にとってはフランス・フォンテーヌブローキャンパスで過ごす最後の1日となりました。 午前中はManaging Customer Valueの試験。これまた三時間というとてつもなく長い試験の中で、筆記で全ての問題に答えないといけないということで、…

11月13日〜INSEADは優先順位を決める場所だと思う〜

ということで、前回更新からまたさらに時間が空いてしまいました。毎日更新したいという思いはある一方で、目下取り組まなければならない課題等を優先するうちに、この体たらくです。ここいらでギアをもう一段階上げて行きたいなと思う今日この頃です。 Peri…

INSEADの授業の特徴について考察してみる①

P2が始まってもうすぐ一週間が経とうとしています。授業もディスカッションの比重がだんだんと増えてきて、だいぶ面白みを増してきているなと思う今日この頃です。 INSEADでは、P1とP2がコア科目で、学生に選択の余地はなく、Sectionという70人近くの同級生…

10月29日 〜Period2が始まりました〜

ということで、今週からPeriod2が始まりました。Period2では引き続き、現在のクラスのメンバーと共に、コア科目を受講して行く形になります。Period1では統計や企業評価など、数学的な内容のものが多い印象でしたが、今回はMarketingやProcess Managementな…