Se projeter dans l'avenir 〜INSEAD MBA留学記〜

2018年8月からINSEAD MBA留学。MBAで感じたことについて毎日つづります

MBA出発前

Our First Day

いよいよ始まりました。INSEAD19Jのスタートです。と言っても今日は特別に何か授業が始まったわけではなく、IDカードの受け取りだったり、ビザに関する説明だったりと、アドミ関連の話で1日が終わりました。ただ、クラスメートにあったり、学校の設備を見学…

クラスメートがオープンになったところで、多様性下でのコミュニケーションについて考えてみる

INSEADでは、5つある学期(これを我々はピリオドと呼び、P1、P2のように表記します)のうち、P1とP2は必修科目となっています。そしてこの学期では、メンバーが固定された「クラス」に基づいて授業が行われます。1グループあたりの人数や例年70名で、国…

Global Evening

すでにフォンテーヌブローにきてから二週間近く経ちました。今までは、バカンスのシーズンということもあり、街中にはフランスでも有名なフォンテーヌブロー城を見にくる観光客が多くを占めていましたが、私と同年代のINSEAD学生と思われる人が多くなってき…

フォンテーヌブローでフランスについて考えてみる

INSEADのキャンパスがあるフォンテーヌブローにきて早二週間が経ちました。まだプログラムは始まっていませんが、すでにキャンパス近くでそこかしこにネットワーキングのイベントが開催されており、学生は徐々に休みモードからMBAモードへと忙しさを取り戻し…

MBA前の「入学旅行」でヨーロッパについて考える③ ドイツ・ケルン

2日目はドイツ・ケルンです。引き続きThalysに乗りブリュッセルからケルンへ。ケルンまでは2時間の旅路ですが、パリーブリュッセル間に比べると、電車の速度は比較的ゆっくりで、距離的にはさほど変わらないと思います。 ケルンといえば、何と言ってもケル…

MBA前の「入学旅行」でヨーロッパについて考える① 国家という概念

プログラムスタートまで一週間。まだまだ時間があったので、MBA前の「入学旅行」と称して、ヨーロッパを旅してきました。旅してきたと言っても、2泊3日の小旅行で、旅程もパリからベルギーのブリュッセル、ドイツのケルンと3カ国を巡るかなり盛りだくさんな…

プログラムスタート前のキャリアコーチとの面談で、キャリアについて考えてみた

来たる13日に、INSEADのCareer Development CentreのキャリアコーチとSkypeで面談を行いました。 Career Development Centreとは、日本語で言うところのいわゆるキャリア支援室で、卒業後のキャリア形成をしっかりと行うべく、在学時からサポートをしてくれ…

パリで世界都市について考えてみる

今日は日曜日で時間もあったこと、フォンテーヌブローのお店が午後からほとんどしまってしまう(チェーンやスーパーなどを除き日曜日は基本的に閉まる店が多い)ため、パリまで出かけて買い物に行きました。 個人的にパリは2回目で、2014年に観光で滞在した…

After MBAのロケーションについて考えてみる

まだプログラムは開始していませんが、私のようにフランスに前入りしてMBAスタート前の生活or旅行を楽しむ学生が多いみたいです。今日はすでにフォンテーヌブローに滞在する同級生とディナーに行きました。 フォンテーヌブローもそれなりにレストランはあり…

MBAキャンパスのロケーションについて考えてみる

MBAプログラムの入学を決めるにあたっって、キャンパスの立地・場所というのは重要な要素のうちの一つかと思います。MBAは授業そのものもさることながら、課外活動(Club、Social Events)や就業機会の獲得(転職活動・インターンシップ)など、授業外での活…

Personal Leadership Development Programme

INSEADは、2ヶ月のPeriodが合計で5つあり、そこでコア科目や選択科目を履修して行くというのが基本的な流れになります。しかしあるプログラムだけ例外的に、全Periodに共通して行うものがあります。それがPersonal Leadership Development Programme、通称PL…

Road to Fontainebleau

やっと着きましたフォンテーヌブロー。シャルル・ド・ゴール空港到着後ホテル近辺のホテルで一泊し、計2時間バス・電車を乗り継いでやっと到着です。 ちなみに、空港からINSEADまでの経路を表すと以下の通りになります。空港からフォンテーヌブローまで直行…

出発前夜

明日の便で、フランスはパリへと旅立ちます。 日本に一時帰国している期間、多くの友人と会うことができました。上海に駐在していたこともあり2・3年近くあっていない友人との久しぶりの再会は非常に楽しかったのですが、それぞれ30歳前後ということもあり…

ビザ

留学に向けたフランスのビザ申請がやっと終わりました。 留学の場合、ノービザでいける3ヶ月を超過してしまうために、ビザの申請が必要となってしまいます。ビザの申請については、提出が必要な資料が多くあり、準備に時間を要することから、各ビジネススク…

MBA Period Zero Final Assignment

留学先のフランス出発まで残すところあと10日となりました。日本に帰ってきてからはビザ申請や実家めぐり、国内旅行などであっという間に時間がすぎてしまい、まだまだやり残したことが多いような気がします。完全にオフモードになりつつあるので、まだ実感…

MBA Period Zero week 5 〜ベンチャーキャピタル〜

粛々と続いていたMBA Period Zero。フランス発のライドシェア(INSEAD卒業生がCEO)のケースを中心に、起業においてスタートアップ・ベンチャー企業が直面する問題にトピックを絞り、それぞれのレクチャーを行なって行くというオンライン型の講義です。 その…

日本に戻ってきて…

今まで上海で勤務していましたが、先週の日曜日に上海での勤務を終え、日本に戻ってきました。MBAのプログラムが始まるのは8月末なのですが、色々な手続きなどが重なり、どうしても日本に帰ってこなくならなければなったこともあり、1ヶ月くらい東京で滞在し…

MBA Period Zero Week 3 〜Value Creation〜

粛々と続けているPeriod Zero。今週は戦略に関するトピックです。戦略は特にINSEADが強みとするところで、有名どころでは、「ブルーオーシャン戦略」を提唱するチャン・キムと、レネ・モボルニュが教授として在籍しており、個人的にはとても楽しみにしている…

海外MBAの学費が高くても

MBAのプログラムスタートに向けて着実に準備を進めつつある今日この頃。そろそろ学費の支払いだとか現地の保険など色々考えなければならないタイミングになって来ましたが、改めて「お金かかるなあ…」と思ってしまう今日この頃です。数年かけて来た貯金の額…

MBA Period Zero Week 2② 〜ブランドの4D〜

前回のブログに続き、今回もWeek2のブランディングについてまとめたいと思います。今日はブランディングにおける4Dについてです。 dajili.hatenablog.com 4Dというとあんまり馴染みのない言葉かもしれません。事実私もなんのことかさっぱりでした。数字+アル…

MBA Period Zero Week 2① 〜ブランドの通用化〜

前述のPeriod Zeroの続き。今週はWeek2を受けているのですが、先週のビジネスモデルとはうってかわって、今週はブランディングの話です。 dajili.hatenablog.com 製造業にどっぷり浸かっていた私にとっては、あまりブランディングを考える機会がなかったので…

MBA Period Zero Week 1 〜ビジネスモデル分析〜

前述紹介したMBA Period Zeroの講座を着実にやっているのですが、おとといやっとWeek1が終わりました。 dajili.hatenablog.com オンライン上で開講されているし、MBAプログラムスタート前のものだから、なんだ簡単だろうとたかを括っていたのですが完全に的…

MBAの志望動機ー受かりやすい理由、受かりにくい理由ー

MBAの出願に当たって、そもそも論になりますが、「なぜMBAを志望するのか」というものは何よりも重要になってくるものだと思います。すでに私も何人かのMBA学生や卒業生と会っていく中で、数々の方の「Why MBA?」のストーリーを聞いてきましたし、逆にその方…

MBA Period Zeroが開講したってよ、とその前にこの学生の多様性に驚かされる

MBAプログラムまで3ヶ月を切り、ますます忙しさが増してきた今日この頃です。特にビザが非常に面倒で面倒だったり、しかも日本で申請をしないといけないので必要資料を遠隔て集めないといけないだったりでかなり労力を削がれています。。。この辺りの話は別…