Se projeter dans l'avenir 〜INSEAD MBA留学記〜

2018年8月からINSEAD MBA留学。MBAで感じたことについて毎日つづります

9月28日 〜グループワークと誕生日と〜

午前中からグループワークに忙殺された日でした。Unicertainty Data and Judgementのグループワークでは、すでにグループメンバーが準備してくれたので、そのロジックに乗っかる形で議論を行うことができました。前回紹介した通り、議論の仕方を変えたことでかなり効率性が上がったような気がします。

 

にしても、グループメンバーの一人であるザンビア人はザ・コンサルというようなタイプの人です。彼女から学ぶことは多く、グループワークの意義がとても大きいような気がします。

 

もう一つのグループワークはStrategyに関するもので、アフリカのPrimary Health Careについて市場調査をせよというもの。全ての学生がこの課題に取り組んでいるらしく、いろんな会議室から「病院が」「アフリカの人口が」というようなバズワードが聞こえてきます笑

 

ただ、英語でずっと議論していると消耗しきってしまうのか、午後の授業は全く頭に入ってきませんでした笑 中国語でもあまりこうした現象は最近なくなってきたので新鮮でしたが、何れにしても英語で一日中戦いきれる体力を持っておきたいなと思う今日この頃です。

 

夜は、我が娘が誕生日だったので、妻と3人でゆっくりとお祝いしました。ちょうど一年前、ちょうど瀋陽から上海に帰る途中に妻の陣痛が始まった知らせを聞き、東京行きの飛行機に飛び乗ったと考えると、本当に時間がすぎるのは早いなと思ってしまいます。しばらくはフランスで生活することになるのですが、引き続きすくすくと成長してほしいなと、感慨深く思う1日でした。

 

では、では