だじりブログ

日々の読書から広がる考察

気ままに読後録

自分を知るために必要なアイデアを与えてくれる2冊

今日は自己啓発というか、自分の強みやキャラクターをどのように活かすべきかについてインサイトを与えてくれる二冊について紹介したいと思います。 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす 作者:マーカス バッキンガム,ドナルド…

ビジネスパーソンでも歴史が好きになる新書3冊①

営業として働いたり、コンサルタントとしてクライアントに接していく中で、特にマネジメントレベルの人たちで歴史が好きな方は少なくありません。歴史を知っていると、それだけで教養を持っているように見える(と断言したら失礼ですが)のが、歴史という知…

他己実現でキャリアを求めていないか?ー読書リレーー

「あれ、私なんのために働いてるんだっけ?」 と思ったら読む 最高の生き方 作者:ムーギー・キム 発売日: 2019/03/28 メディア: Kindle版 我が校先輩の本。笑 結構この人から受ける影響は大きく、彼の本はほとんど読破していると思う。 そんな中でもこの本に…

キャリアにおける帰納法と演繹法について

好きなことしか本気になれない。 人生100年時代のサバイバル仕事術 作者:南 章行 発売日: 2019/08/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) Kindle Unlimitedで読み放題の対象になっていたからこの本を読んでみた。スキルを自由に売買できるサイト、ココナラを…

いま日本の企業に組織開発が必要な理由

組織開発の探究 理論に学び、実践に活かす 作者:中原 淳,中村 和彦 発売日: 2018/10/18 メディア: 単行本 ビジネスにおいて組織が重要であることはいうまでもありませんが、ビジネスを考える上で、組織開発についてはあまり注目されていないのが現状でしょう…

『弱いつながり 検索ワードを探す旅』と外出自粛

弱いつながり 検索ワードを探す旅 (幻冬舎文庫) 作者:東 浩紀 発売日: 2016/08/05 メディア: 文庫 統計的な最適とか考えないで偶然に身を曝せ 人間は環境に規定される。私たちが思いつくこと、考えること、欲望することは、たいてい環境によって与えられると…

『残酷な進化論:なぜ私たちは「不完全」なのか』から、アンラーンを考えてみる 〜読書リレー〜

久しぶりに読書リレー更新。今の会社に入ってからも、相変わらず本は読んでいるのだが、書かないと忘れる。ということで忘備録も含め書いていきます。 残酷な進化論: なぜ私たちは「不完全」なのか (NHK出版新書) 作者:功, 更科 発売日: 2019/10/10 メディア…

働く世帯の悩みは社会構造が原因かもしれない〜中野円佳『なぜ共働きも専業もしんどいのか 主婦がいないと回らない構造』*読書リレー(163)*〜

前回の記事で、日本の社会問題、特に女性の社会進出について書きましたが、非常にタイムリーなタイミングでこの本が出たので思わず即ポチ。一気に読んでしまいました。 なぜ共働きも専業もしんどいのか 主婦がいないと回らない構造 (PHP新書) 作者: 中野円佳…

楠木建『好きなようにしてください』〜読書リレー(162)〜

好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則 作者: 楠木建 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/02/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る ということで、東京に一旦里帰りしました。今は年明けの準…

見城徹『たった一人の熱狂』〜読書リレー(161)〜

たった一人の熱狂 (幻冬舎文庫) 作者: 見城徹 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/04/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 久しぶりに読書リレー復活です。以前想定していた通り、プログラム中は本を読む時間は全くなく、プログラムから…

菅原洋平『すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な”方法』〜読書リレー(160)〜

すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な”方法 作者: 菅原洋平 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2016/07/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 脳科学の観点から、人間の行動力についての知見をまとめている本です。ビジネスに限らず、…

佐藤航陽『お金2.0新しい経済のルールと生き方』〜読書リレー(159)〜

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book) 作者: 佐藤航陽 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/11/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 経済のあり方が変わろうとしていることを述べたこの本。前回このブログでも紹介しま…

磯田道史『NHKさかのぼり日本史(6)江戸”天下泰平”の礎』〜読書リレー(158)〜

NHKさかのぼり日本史(6)江戸 “天下泰平”の礎 作者: 磯田道史 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2013/01/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る MBAのプログラムスタートまでまだ時間があるので、いまだフランスで日本と同様読…

岡本隆司『世界史序説 ──アジア史から一望する』〜読書リレー(157)〜

世界史序説 ──アジア史から一望する (ちくま新書) 作者: 岡本隆司 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2018/07/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 中国経済史を専攻する岡本隆司氏による、世界史の視点を抜本的に変えようとする取り組みの書…

ブレットキング『拡張の世紀』〜読書リレー(156)〜

拡張の世紀 作者: ブレットキング,上野博 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2018/03/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る フランスに向かう飛行機の中で読んだ本。前々から気になっていてずっと読みたかったのだが、分量の多さ(…

山崎文明『情報立国・日本の戦争 大国の暗闘、テロリストの陰謀』〜読書リレー(155)〜

情報立国・日本の戦争 大国の暗闘、テロリストの陰謀 (角川新書) 作者: 山崎文明 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2015/02/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 改めて日本の情報管理の甘さに気付かされた本です。この本では、…

小笠原治『メイカーズ進化論 本当の勝者はIoTで決まる』〜読書リレー(154)〜

メイカーズ進化論 本当の勝者はIoTで決まる (NHK出版新書) 作者: 小笠原治 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2015/10/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る ここ数年のバズワードである IoT。これについて2014年・2015年の比較的早い段階か…

猪瀬直樹、田原総一朗『平成の重大事件 日本はどこで失敗したのか』〜読書リレー(153)〜

平成の重大事件 日本はどこで失敗したのか (朝日新書) 作者: 猪瀬直樹,田原総一朗 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2018/06/13 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 改元まで一年を切った2018年。この年になってから、本屋の本棚を見てみると…

宮永博史『ダントツ企業ー「超高収益」を生む、7つの物語』〜読書リレー(152)〜

ダントツ企業―「超高収益」を生む、7つの物語 (NHK出版新書 544) 作者: 宮永博史 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2018/02/08 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 現在は東京理科大学で経営学の教鞭をとる著者による、日本の企業の中でもキラリと…

大泉啓一郎『新貿易立国論』〜読書リレー(151)〜

新貿易立国論 (文春新書) 作者: 大泉啓一郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/05/18 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 大泉啓一郎氏はアジアの経済を中心に本を出版してきた研究者であり、高齢化に着目した『老いてゆくアジア』や、さらに…

宇佐美典也『逃げられない世代―日本型「先送り」システムの限界―』〜読書リレー(150)〜

逃げられない世代 ――日本型「先送り」システムの限界 (新潮新書) 作者: 宇佐美典也 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/06/14 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 中国での勤務を終え、日本に帰ってきて一週間が経ちました。仕事が終わるんだから…

江崎道朗『コミンテルンの謀略と日本の敗戦』〜読書リレー(149)〜

コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書) 作者: 江崎道朗 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2017/08/11 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る コミンテルンの観点から日本の近現代史を改めてとらえ直した一冊。あまり語られていない歴史の…

橘玲『国家破産は怖くない』〜読書リレー(148)〜

国家破産はこわくない (講談社+α文庫) 作者: 橘玲 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/01/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る タイトルに「国家破産」という言葉がある通り、おどろおどろしい印象を受ける本ですが、一言でまとめれば、…

藤野英人『さらば、GG資本主義~投資家が日本の未来を信じている理由~』〜読書リレー(147)〜

さらば、GG資本主義 投資家が日本の未来を信じている理由 (光文社新書) 作者: 藤野英人 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2018/06/13 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 高齢化社会の弊害について経済の観点から捉えた本です。藤野英人氏は前回も取…

尾原和啓『どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール』〜読書リレー(146)〜

どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール 作者: 尾原和啓 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2018/04/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 日本の既存の働き方の考え方が崩れつつある中、「どこでも誰…

2018年4-6月振り返り②〜面白かった本まとめ〜

dajili.hatenablog.com 過去記事の続き。後半はさらに忙しさが増し新書くらいの軽い読み物しか読めなかった。しかも、途中からポピュリズムにはまり政治学一辺倒に…。ビジネスの勉強をするべきなのに、どんどん脇道にそれっていってしまうという笑 まあ、こ…

2018年4-6月振り返り〜面白かった本まとめ〜

こちらのブログに引っ越してきて半年が経ちました。この半年の中で164の記事を書き、約110冊の本を紹介してきました。読んだ本としては、208冊。まだまだ巷の読書かと比べると自慢できるような数でもありませんが、それなりに読み進めることができたと思いま…

近藤大介『未来の中国年表 超高齢大国でこれから起こること』〜読書リレー(145)〜

未来の中国年表 超高齢大国でこれから起こること (講談社現代新書) 作者: 近藤大介 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/06/21 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 1年前に日本の人口減を表した『未来の年表』という本が有名になりました。人口動…

福田直子『デジタル・ポピュリズム 操作される世論と民主主義』〜読書リレー(144)〜

デジタルの進化がポピュリズムに与える影響について考えた、また違った視点の一冊です。 デジタル・ポピュリズム 操作される世論と民主主義 (集英社新書) 作者: 福田直子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2018/05/17 メディア: 新書 この商品を含むブログを…

堀江貴文『多動力』〜読書リレー(143)〜

多動力 (NewsPicks Book) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/05/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (4件) を見る 堀江貴文氏のファンとまではいきませんが、なんだかんだ著作を色々と読んでいる今日この頃です。この本も、Kind…