だじりブログ

日々の読書から広がる考察

MBA’19J Launch Week⑤

昨日休みだった分、今日我々のセクションは授業が1日入っています涙。他のセクションの人々は土曜の夜に繰り出し、シャトーでパーティナイトを楽しんでいたようですが、我々のセクションの学生はどうやら難しかったようです。ただ、それぞれの休日を聞くと、家族といたり、パリに出かけたりと、それなりにアクティブに動いていました。

 

今日はPLDP、前にも紹介した、Personal Leadership Development Programmeというものです。午前中は、スタディグループのメンバーと一緒に、資格を持つコーチからグループコーチングを受け、午後は個別の面談という形でコーチングを受けました。

 

面白いなと思うのが、この学校は、授業だけでなく、学生をサポートする各種取り組みも非常に充実している点です。しかし、よくよく考えてみると、そうしたサポートは、学びを最大限にするために必要不可欠なものでした。恥ずかしながら、私も入学前は視点がどうしてもカリキュラムや授業の内容などにフォーカスしがちで、こうしたサポートは「いやいや、まあ自分でなんとかなるっしょ」という甘い考えでいました。しかし、いざ見ず知らずの土地で思い切り多様なコミュニティに飛び込むというのは、今後の人生においてもあるかないかぐらい非常に特殊な環境であり、精神的に参ってしまう(Overwhelmed)こともあるのかなと思ってしまいました。実際、プログラムが始まってからまだ一週間も経っていませんが、私は相当疲れています笑。自らそうした環境に飛び込み、学びに行っているとはいえ、ありとあらゆる問題を全て自分で対処できる人間であればそもそもそうした学校にいく必要はないな、できないからこそ我々はここにいるんだということ。そして、そうした心理的負担を軽減し、学びを最大限効率化させるためには、やはりコーチングを受けることが非常に有効な手段となりうるのかもしれません。

 

グループコーチングでは、それぞれのグループメンバーの人となりについて再度深く確認。Confidentialなためここでは公開はできませんが、面白いのはそれぞれバックグラウンドも異なり、考え方のタイプも異なるということ。これは相当大変なグループになりそうだ笑

 

終了後、個別のセッションにてコーチと会話。これもConfidentialで笑と言いたいところですが、少し所感を。

 

実は私は、性格的にはこのプログラムがうたう「Leadership Development」にはあんまり該当しないのかなと思っていました。コミュ障(その代わりブログは書きます笑)(というかそんな人間がINSEADいくなよ、とツッコミが入りそうですが笑)な私は、キャラクターの面で改善するべき点が多くあると思っていたからです。しかし、コーチから言われた「Energy Investment」「It's like training muscle」という言葉に結構納得し、頑張ってみようかなと思いました。

 

どういうことか。何か自分にできないことがあるのであれば、「意図的に」練習する必要があります。ただ、苦手なことだから、最初は多分にエネルギーを消費します。しかし、それは当たり前のことであって、エネルギーが消費されきっているところに、無理に練習を繰り返す必要はない。これは「Energy Investment」の考え方です。

 

次に、「It's like training muscle」という言葉。私がジムに通っているのを知ってか知らずか、この比喩を使ってくれたのは非常に助けになりました。すなわち、何か苦手なことを克服するためには、自分のコンフォートゾーンを超えて無茶をしなければならない。しかし、無茶した後はしっかりと休養をとる。出来事をしっかりと振り返り、次へつなげる。そうすれば、徐々にその苦手だと思っている行動パターンに慣れてくる。このプロセスだと言います。それはまるで、筋肥大のメカニズム(筋力を増強させるためには、自分が持ち上げられると思っている以上のものに挑戦し、筋繊維を破壊しなければならない。休息時にしっかりと栄養を摂ることで、破壊された筋力が再生するときに、再生前の筋力よりも増強されて回復する)と同じです。

 

こうやって考えれば、この一年も試行錯誤の場所として、とてもしっくりくる気がします。ビジネスの場とは異なり、そうしたチャレンジを許してくれる場所、それがMBAの良さでもあるのかなと思いました。

 

パーソナルコーチングセッションの終了後、学生同士でサッカーをするというのでINSEAD併設のサッカーグラウンドへ。30人くらいの学生が集まり、フルコートでサッカーを楽しみました。私は中国でも会社のチームに入っていましたが、欧米系のフットボーラーは本当に①高い②強い③速いの三拍子。久しぶりにいい汗を流しました。というか疲れた…。

 

では、では