だじりブログ

日々の読書から広がる考察

10月2日 〜企業戦略とキャンパス選択と〜

今日は計6時間の授業。午前中にFinancial Market & ValuationとPrices and Marketsを行なったのち、午後はIntroduction to Strategyの3時間コースという、IntensiveなINSEADを体現したかのような時間割となっておりました。Prices and MarketとIntroduction to Strategyは、いずれもケース討議があるので、ケースを読み込んでいないと課題についていくことができません。どちらも面白いので読んでいますが、にしてもかなり高速スピードで進んでいくような気がします。

 

企業戦略については、ディズニーを例に、多角化や国際化など、事業拡大に関わる様々な可能性とその内容について勉強しました。こうやってみるとディズニーは本当によくできている会社だなと思います。最初のアニメーションだけでなく、映画やテレビにも力を入れています。そしてそれだけでなく、Customer Experienceを重視してテーマパークも作るくらいです。全てがシナジー効果を生み出しているので、他社からもなかなか模倣できません。こうした企業は稀有な存在ですので、ケースとして学んでも非常に面白いなと思いました。

 

授業が終わったのち、先輩の日本人学生とともに夕食。話はキャンパスエクスチェンジになりました。ちょうどBundleといって、キャンパス移動ができるP3からP5までの系半年間を「ずっと」別のキャンパスで過ごす人用に、別枠で投票システムがあり、その締め切りが近づいていたタイミングでした。このため、「誰がBundleしたか」「どのタイミングでキャンパス移動するか」といった話題で持ちきりに。ネットワーキングもMBAの大事な一部であることから、他人の動向も気になってしまうのも仕方ないことかもしれませんが、最近は一番ゴシップが飛び交う日々なのかもしれません‥笑

 

では、では