だじりブログ

日々の読書から広がる考察

堀江貴文『多動力』〜読書リレー(143)〜

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

堀江貴文氏のファンとまではいきませんが、なんだかんだ著作を色々と読んでいる今日この頃です。この本も、Kindle Unlimitedの対象になったので、早速読んで見ました。Newspicksの本は、度々Kindle Unlimitedになっているので、読む機会も必然と増えていきます。

 

この本では、これからのビジネスパーソンで必要な多動力を中心に描かれています。主張こそ真新しさを感じますが、内容としては彼の以前の著作に近いものを感じます。

 

多動力の根拠になっているのが、現在のインターネットの普及により垂直統合から水平分業に変わっていった時代の流れと言います。即ち、1つのものを極めるのではなく、いくつかの知識を組み合わせて新しいものを生み出すことが可能な世の中(そうした組み合わせの価値の方が生み出しやすくなった)になったと言います。このため、多様なことを行える方が良いということになります。

 

やはり、今の世の中にあった働き方があるわけで、それを全面的に押し出すことができる著者ならではの本と言えるでしょう。

 

では、では