だじりブログ

日々の読書から広がる考察

MBA’19J Launch Week⑥

今日は午前中は休み。といっても、引き続き英文履歴書の修正に取り掛かりました。気がつけばかなり時間をかけてしまっていますが、時間をかければかけるほど洗練されると思うので、まあこれはこれで良いのかと。

 

昼からセッション。どのようにネットワーキングを行なっていくべきかというものでした。そこで紹介されていたのが、アダム・グラントの「Give & Take」という本。ただ、この本が提示しているように与え続けることが必ずしも正しいわけではなく、要はバランスが必要だということ。

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

 

 

今日は夜にも授業があり、チームビルディングとしての「SPLASH」なる活動の説明が行われました。明日は1日屋外で文字通り手を動かして作業を行うため、そのイントロダクションとしての説明を受けました。

 

夜はフォンテーヌブローで花火大会があったので、同級生と一緒に観にいくことに。規模はそこまで大きくなく、隅田川の花火大会にすっかり慣れてしまった日本人学生は「まあこんなところか」と(残念ではありますが)楽しめない様子笑 その後軽く飲み、コミュニケーションについて議論。どの学生もこの多様性の環境にoverwhelmedされている様子。そもそもこんな稀有な環境でなんともないという方がおかしい、徐々に慣れていくので大丈夫。

 

では、では