だじりブログ

日々の読書から広がる考察

読書リレー(49) ケビン・クルーズ「1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣」

ポイントは、「選択」と「集中」。あなたがやりたいことに、全神経を集中させること、それが成功の秘訣。

 

 

7人の億万長者、239人の起業家、13人のオリンピック選手、29人のオールAの学生の習慣を調べて、「成功者はどのような生活を送っているのか?」というのをまとめた本です。

 

この本に一貫するメッセージは、

「1日は短い。成功するには、やりたいと思ったことを、集中して取り組みなさい」

というものです。

 

ではどうやって集中して取り組むのか?

この本には、これを実践するための様々なヒントが隠されています。

 

・ToDoリストをやめる

SNSを遠ざける

・朝の二時間に集中する

・自分の時間を大切にする

 

なかでも、「自分の時間を大切にする」。

アメリカの投資家ウォーレン・バフェットはこう述べています。

 

「成功した人と大成功した人の違いは何か。大成功した人は、ほぼすべてのことに『ノー』と言う」

 

つまり、

外からの自分の時間を奪うものを断る勇気、そして自分のために時間を使う集中力、これが大事なのですね。

 

今からでも使いやすいエッセンスが詰まっている本ですので、とても勉強になりました。

 

では、では