Se projeter dans l'avenir 〜INSEAD MBA留学記〜

2018年8月からINSEAD MBA留学。MBAで感じたことについて毎日つづります

1月7日 〜P3授業初日〜

今日はシンガポールでの授業初日。といってもまだシンガポールには昨日到着したばかりで、空港に隣接するホテルから出発し、今回シンガポールにて滞在する住居まで移動し、入居手続きを済ませてからになる。 正午にシンガポールキャンパスに到着。キャンパス…

シンガポール!

ということで、三週間近くのP2P3のブレイクを終え、7日より始まるP3に向けシンガポールに到着しました。以前はヨーロッパということもあり事前にかなり意気込んで準備していったのですが、今回は馴染みのあるアジアということもあり、あまり準備に気合が入ら…

「MBA不要論」について考えてみた②

前回の「MBA不要論」について考えてみた①からほぼ一年近くが経ちました。現在絶賛プログラム進行中ですが、もう一度この問いについて考えてみたいと思います。 dajili.hatenablog.com なぜこのタイミングなのか。というのも、以下記事を見つけたからです。 w…

海外MBAでダイバーシティについて考える

MBA

現在世界でもトップクラスの海外学生比率(97%)を占めるINSEADにて勉学に励んでいるのですが、ここで考えてしまうのがダイバーシティについてです。 ダイバーシティ(Diversity)という言葉は、日本社会でも取り上げられるほどポピュラーな言葉となってきまし…

INSEADの授業から、TOEFL/GMATについて振り返る

あけましておめでとうございます。来週からシンガポールで授業が始まるわけなのですが、現在は日本に滞在し、いつもと変わらぬ年末年始を過ごしています。日本に戻ってきて色々と留学生活を振り返り、改めて現在の経験の価値について考えています。その中で…

モビリティについて考える

www.chunichi.co.jp 新年あけましておめでとうございます。今年もMBAを中心にビジネスについて、そして読んだ本について、更新頻度高めにどんどん書いていこうと思いますので何卒よろしくお願いいたします。 さて新年一発目は特に学校関連ではなく、日本のビ…

楠木建『好きなようにしてください』〜読書リレー(162)〜

好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則 作者: 楠木建 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/02/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る ということで、東京に一旦里帰りしました。今は年明けの準…

フォンテーヌブローを離れます

ということで、今回の投稿はフランス出発前夜です。パッキングを終え、ノンカフェインのハーブティを飲みながら、この半年近くの時間を振り返っています。 あれ、卒業なの?と思う方、いいえ違います。INSEADはキャンパスがフランス(フォンテーヌブロー)・…

見城徹『たった一人の熱狂』〜読書リレー(161)〜

たった一人の熱狂 (幻冬舎文庫) 作者: 見城徹 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/04/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 久しぶりに読書リレー復活です。以前想定していた通り、プログラム中は本を読む時間は全くなく、プログラムから…

MBA進学を費用対効果で考えることの間違い

日本のビジネス書や議論を見ていると、海外MBA進学をある種の自己投資として考える傾向が強いようです。仕事の第一線から離れ社会から隔離された場所で勉学に励むというからには、その勉強がどれだけリターンを生み出すのかという点について注目しているよう…

INSEAD MBAと子育て〜両立は可能か〜

INSEADのMBAプログラムはダイバーシティを謳っている通り、本当に様々なバックグラウンドを持つ学生が集まってきます。それは国籍・職歴にとどまらない多種多様性で、「全員がマイノリティ」といってもいいような気がします。そうした中で自分がマイノリティ…

INSEADからみた日本について

現在休暇中ということもあり、今までの授業の振り返り等を行なっているのですが、一つ考察しているのがINSEADからみた日本について。 P1やP2においても、日本の企業を取り上げたケースはいくつか存在し、その度に日本の観点を紹介するという形でクラスに貢献…

12月22日〜P2終了〜

あっという間に、一年の40%であるP2が終了いたしました。今週の月曜日に試験を受け、そこから休むことなく旅行に行き、やっと落ち着いたのが今日ということですから、とてもドタバタしていたような気がします。 P2も、P1と同様に、コア科目で課題やグループ…

12月17日〜最後のグループワーク〜

今日はP2最後の試験。私にとってはフランス・フォンテーヌブローキャンパスで過ごす最後の1日となりました。 午前中はManaging Customer Valueの試験。これまた三時間というとてつもなく長い試験の中で、筆記で全ての問題に答えないといけないということで、…

11月13日〜INSEADは優先順位を決める場所だと思う〜

ということで、前回更新からまたさらに時間が空いてしまいました。毎日更新したいという思いはある一方で、目下取り組まなければならない課題等を優先するうちに、この体たらくです。ここいらでギアをもう一段階上げて行きたいなと思う今日この頃です。 Peri…

INSEADの授業の特徴について考察してみる①

P2が始まってもうすぐ一週間が経とうとしています。授業もディスカッションの比重がだんだんと増えてきて、だいぶ面白みを増してきているなと思う今日この頃です。 INSEADでは、P1とP2がコア科目で、学生に選択の余地はなく、Sectionという70人近くの同級生…

10月29日 〜Period2が始まりました〜

ということで、今週からPeriod2が始まりました。Period2では引き続き、現在のクラスのメンバーと共に、コア科目を受講して行く形になります。Period1では統計や企業評価など、数学的な内容のものが多い印象でしたが、今回はMarketingやProcess Managementな…

P1ブレイクの旅②コペンハーゲン

ベルリンを後にしさらに北上。コペンハーゲンにやってきました。魅惑の北欧。妻ともに初上陸で、一度はいって見たいと思っていた場所でした。これから寒くなるのでこれを逃すとなかなかないだろうとのことで、この機会にいってきました。 といっても天候はあ…

P1ブレイクの旅①ベルリン

前回も書いた通り、P1が終了したので、次のP2まで4日間の休みがあります。4日寛といっても、学生にとっては貴重な貴重な休みで、この時期に合わせ多くの学生が事前に旅行の準備を立てて、想い想いの旅に出ます。 その行き先は、本当に多様。学校が主催する…

P1終了!MBAで求められる試験の能力について考えてみる

先週の13日から一週間ほどブログの更新が滞っておりました。この時期から課題と試験準備の二つの準備で忙しさのピークがやってきて、単位を落としたくないという恐怖心から一心不乱に勉強に集中してしまった結果、この体たらくです‥。 ということで、今日試…

10月12日 〜INSEADでリーダーシップを発揮するためには〜

今日は午後から授業。Prices and MarketsとFinancial Market and Valuationで、前者ではゲーム理論を、後者では企業価値評価を扱いました。特に前者においては、教授の話すスピードがネイティブからしても早いということで、Get lossする学生が続出。ネイテ…

10月11日 〜組織行動とか〜

昨日フルのイベントでしたが、容赦無く午前中から授業です。Uncertainty Data and JudgementとFinancial Accounting、午後にOrganisational Behaviourの授業でした。回帰分析と無形資産について、午後はチームマネジメントについてでした。 午後の授業は個人…

10月10日〜Master Strategist Day〜

水曜日は授業なし、というのが通常なのですが、今日は特別でした。というのも、Master Strategist Dayがあったからです。このイベントは、例年盛り上がるイベントであって、毎年決められた企業のケースを元に、その企業の戦略を立案するというもので、全ての…

10月9日 〜WACCとキャリアと〜

今日は午前中のみの授業。Financial Market and Valuationでは、満を持してWACCの議論に。事前知識があったのでなんとなく授業についていけてはいますが、少し自信がなくなってきたのもまた一つ笑 その後はPrice and Marketの授業。競合時における価格の変動…

10月8日 〜ビザ申請とAsiaと〜

今日は午前中に現地での居留証申請のために、隣町のMelunに行きました。Melunまではバスで20分程度。学生ビザは現地では特にしなければならないことはなく、オフィスに行って本人確認を行い、パスポートにステッカーを貼って終了。いたって簡単なプロセス…

10月5日 〜仕組まれたストレスとBundleと〜

今日は昼からの授業。とは言っても午前中からグループワークに忙殺されました。来週月曜日朝に提出を控える宿題がかなり多く、それに躍起になって取り組む状態です。コンサル出身のグループメンバーに言わせれば、「なんだか職場に戻った気分」ということら…

10月4日 〜FintechとAIと〜

今日は授業や講演会を含めると、朝8時半から夜9時まで計12時間の連続セッションでした。ここまでくるとノンネイティブな私では夕方になってくると頭の回転が鈍り、どんどん消耗しきってきているのが明確にわかるようになってきました笑 どのようにしてノンネ…

10月3日 〜Discovery dayとWine tastingとグループワークと〜

水曜日の授業がない日に限って色々な収穫があったりします。今日はDiscovery Dayといって、卒業後のキャリアに関して、どのような仕事でどのような内容が期待されるのかといった業界の説明をCareer Development Centerが行いました。コンサルやTMT、インダス…

10月2日 〜企業戦略とキャンパス選択と〜

今日は計6時間の授業。午前中にFinancial Market & ValuationとPrices and Marketsを行なったのち、午後はIntroduction to Strategyの3時間コースという、IntensiveなINSEADを体現したかのような時間割となっておりました。Prices and MarketとIntroduction…

10月1日 〜QuizとAIとケースと〜

気がつけばもう10月。プログラムが始まって1ヶ月経ちました。Time fiesとはまさにこのことで、もうすでに1/10が終わってしまったかと思うと、非常に早い印象を受けます。 授業はUncertainty Data and Judgementから。回帰分析についての内容で、だんだんと教…